<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

四国ブロック

去年はイギリスのリー・ギブソンだった四国ブロック、
今年はスイスのサーシャの招致

クラブ、ブロック、セミナーと3日間のイベントだったけど、悩みに悩んで日曜日のブロックと月曜日のセミナーの2Dayだけ参加に決めた

土曜日はあいにくの雨。しかし、不参加だったので、良かったのか?悪かったのか?(笑)

結構降り続いた土曜日の雨だったけど、日曜日の朝にはやっと止んだ


会場の徳島までは我が家から170キロ
泊まるには微妙な距離だけど、結局前泊せずに朝4時くらいに出発した

会場へは6時ちょっとすぎくらいに到着
3度リンクが一番奥だったので、名田橋の下の奥の駐車場へ停めた

この会場は定番になりつつあるが、名田橋下へ停めるのは初めてかもしれない
事前にリンクや進行のスケジュールが郵便で送られてきて親切な段取りだった


会場へ着くと前日の雨の痕跡はどこにも見られないくらいサラっとした足場だった
水はけがすごくいいらしい。むしろすでに乾いて来てたくらいだった

今回はラージ3度は80頭の参加だったが、バッカスが20番目くらいで、ゼブラがそこから更に20頭あとだった

3度は固定リンクだったので比較的バタバタせずに準備できた

★JP3度
オープニングが微妙~、タイミング次第かな?特にコース的には難しいとは思わなかった
まずはバッカスから

スタート直後、タイミングが合わない。ゼブラのタイミングでつい動いてしまって、バッカスは寸止め拒絶を繰り返し3回拒絶で失格。ごめーんって感じだった

そしてゼブラ
スタートからイメージ通り。タイミングもあってた
が、思ったより間に合ってしまってポジションが検分より先になってしまい、ずれたままバックステップして振り返ったらスラエントリーから全然ずれてた( ゚Д゚)
拒絶1、これまたごめーんだったが、そこ以外はスムーズに走りゴール

★AG3度
JPより難易度は低いと感じたが、DWからUターン設定
DW下りの横降りが不安だ・・・
いそがないとオーバーの処理に間に合わない
DWでいかに独立して出口までいけるかがポイントとなってるコースだった

まずはバッカス
バッカスこそDWは出口まで付き合わないといけない。。。
しかし、ゼブラほどスピードがないので、出口に付き合ってもオーバーで間に合った
しかし、最近捻挫してたので全然練習してなくて、まったくタイミングが合わず、なんでもないとこで拒絶しまくってゴール。

わたしの誘導が悪かった、バッカス仕様に変えきらなかった。ごめん・・・

そしてゼブラ
DWの出口をどこまで付き合うか?がポイント・・・・
今回、ラバーチップの吹き付け塗装ウォークだった(+o+)
少し硬い。やはりゼブラに任せ切らず、中途半場につきあって、結局横降りノータッチ(+_+)
さらにオーバー間に合わずベタにドボン。。。とほほ

タッチの判断がどっちつかずだったな、、結局いいことなかった。と反省

走り自体はゼブラはJPもAGもよかったと思う

実は7月のデンマークの大会のジャッジにサーシャが入ってる
10人くらいジャッジが居るのだが、そのうちの一人がサーシャだ
なので、結果としてはミスがついたとしても、どんなコース傾向なのか知りたかったので
そういう意味では失敗もよい教訓となった。
コース的には好み。難易度は高いけど、とても楽しめるコースで私は好きだった


予想以上に暑い一日だった、いきなり夏がやってきたような暑さだった
この時期、いきなり暑くなったりする
数年前の四国ブロックも雨予報だったのに、予報が外れいきなり猛暑になった記憶がある

5,6月は読めないので要注意だ!!!

そして、この日の夕食は徳島ラーメンを食べてホテルへ向かった
b0270467_2121037.jpg


次の日、月曜日、セミナー参加
朝から晴れ、今日も暑くなりそうな感じだった

朝の散歩
b0270467_21253627.jpg


参加頭数は50頭弱くらいか?
半分はラージだったと思う

2コース用意されてた
ゼブラとバッカスと申し込んでたが、あまりに頭数が多いようならバッカスは不参加予定にしてた
(そのように最初から話はしてあった)

まずはAGから始まった

一人ひとり走るたびに細かいアドバイスがサーシャからある。とても熱心だった。
かなり時間がかかりそうだったのでゼブラ一本で行くことにした

昨日に引き続き暑い。。。それでも今日は芝生のリンクだったのでまだマシだったか?

最初は自分の思うように走ろうと思ってたが、あまりに時間がかかるので
もしかしたら2走目がないかも?と思い、急きょサーシャが求めてるであろう選択で最初から走ることにした

コースはオーストリアの選考会に使われたコースだった(サーシャ作)
ノンストップコース。流れがあるが、テクニックも必要なとても興味深いコースだった

ゼブラ、比較的調子よく走ってたが途中私が一瞬コースロストしてしまい、オーバーの処理に間に合わず失格
かなりタフなコースで息切れ・・・


そして、主催者の考慮か?時間が押してたが2走目も走った。1ミス完走

AGが終わったのが2時くらいか?(笑)サーシャ説明に熱心。

次はJP
これもAG同様選考会に使われたコースだった
比較的直線的なスピードコース、と言えどもスピードの中に裏がはいったり、テクニカルな部分もある
流れに乗れたら気持ちよく走り切れるコースではないかと思った

暑さで結構疲れてはいたが、ゼブラの出番
いい感じで走ってたがまた中盤でコースロストしてしまった。が、すこし足が止まったが思い出して続きをした
結果としてはCRだったか?判定はわからないけど、走りは良かったと思う

そして時間が押してたが2走目も走らせてもらえた

かなり疲れてたけど、無事最後はノンストップCRで締めくくれた

今回、サーシャのコース、とても面白いコースだった。一発で決めきれなかったことが悔しいけど
次にデンマークで走るときは、なんとか一発で決めたいとこだ・・・

いつも笑顔でとても好感度良い彼は大人気で、写真、サインと長蛇の列

とても良い競技会、セミナーだったと思う。みんなを笑顔にしてくれる魅力がある人だった


今回動画はセミナーだけアップします

興味あるかたはご覧ください↓
2013.5.13 Sascha Seminar


終わってから記念撮影

b0270467_216775.jpg


b0270467_210312.jpg


そして、この日、セミナー終了後、ご飯を食べたら8時を回ってしまい、あまりに疲れててホテルにとまることにした

日曜日に泊まったホテルにまた舞い戻った始末(笑)
でも次の日朝から帰るだけなのでのんびりできました

朝の散歩
b0270467_2163039.jpg


そして、帰り道、せっかく泊まったのに、このまま帰るのももったいなくて徳島城公園を散歩
b0270467_2182111.jpg


b0270467_2183345.jpg


b0270467_2184555.jpg


b0270467_2185830.jpg


b0270467_21995.jpg


そして、淡路島Pでちょっとぶらぶら
b0270467_2110348.jpg


午後2時には自宅に到着しました

とても楽しい遠泳でした。次は北海道。かなり疲れるので体調を整えて参加したいと思います
[PR]
by r-bacchus-zebra | 2013-05-15 21:28 | アジリティ競技会 | Comments(0)